NEWS

お知らせ

プログラミング世界大会に挑戦! Scratch Olympiad2024開幕!

ROBBOでは2017年よりScratchの世界大会を開催しており、
昨年の2023年大会から、日本からも正式参加可能となりました。

参加費は無料!ROBBOの生徒さん以外も応募可能です。
日本大会突破の優秀作品制作者は、フィンランドでの世界大会への出場権獲得となります!
この機会に世界に挑戦してみませんか?

応募部門について
プロジェクト作成時の注意点について
応募の流れについて
大会公式ページ(英語)

【参加費】

無料です。日本国内のどなたでも参加できます。

【スケジュール】

・6/1-30 :国内大会応募受付
・7/14  :予備結果公開
・7/14-20:異議申し立て受付
・7/21  :授賞式
・7/25 :国内大会結果世界公開
・9月  :世界大会

【部門】

部門は
・Scratch部門
・ROBBO Scratch部門(ROBBOのScratchとROBBOの機材を使う部門)
の2つに分かれ、年齢ごとに参加できる部門は異なります。
※参加者の年齢は2024年7月25日時点のものとなります。

以下が、主な応募部門です。
詳細については大会ルールブックを参照ください。
※日本語訳ルールブックはこちらです

◆Scratch部門

応募部門名 応募可能年齢 概要
My world 7-8才 7~8歳が応募できます。
プロジェクトはアニメーションのストーリーであり、スクラッチプログラミング環境で作成されなければなりません。周囲の世界から観察または研究の対象を選び、面白いプロットを考え、アニメーションのストーリーを作成します。

例えば、私の家族、私のおもちゃ、私のペット、私の家、私の友達など、トピックはさまざまです。
My book 9-10 才 9~10歳または、それ以下の年齢の方が応募できます。
プロジェクトは声が付いたアニメーションのストーリーであり、スクラッチプログラミング環境で作成されなければなりません。
参加者は好きな作家や詩人の作品を選び、アニメーションでストーリーを再現します。
自身の作品の作者として役割を担い、自作の声の付いたアニメーションのストーリーを発表することもできます。
Know-all 11-12 才 11~12歳または、それ以下の年齢の方が応募できます。
プロジェクトはコンピュータゲームクイズであり、スクラッチプログラミング環境で作成されなければなりません。

参加者は「数学」、「歴史」、「ロボット工学」などの教科の1つを選び、チュートリアルプロットを考え、クイズのホストの役割を果たすキャラクターを作成し、さまざまなタイプの質問を考え、正解/不正解のカウンターをプログラムします。
Games 13-14 才 13~14歳または、それ以下の年齢の方が応募できます。
プロジェクトはコンピュータゲームであり、スクラッチプログラミング環境で作成されなければなりません。
参加者は新しいゲームを考え出すことも、有名なコンピュータゲームのプロットを基にすることもできます。
ゲームは完全なプロジェクトであり、初心者にも理解できるものでなければなりません。ゲームは少なくとも3つの部分を持っていなければなりません:始まり、ゲームの期間、ゲームの終了。
STREAM-prejoct 15-18 才 15-18歳または、それ以下の年齢の方が応募できます。
プロジェクトは電子教育リソースであり、スクラッチプログラミング環境で作成されなければなりません。

STREAMプロジェクトは、科学、技術、ロボット工学、工学、芸術、数学の分野で作成された電子教育リソースです。参加者は、実際のプロセスや現象のインタラクティブなモデル、ユーザースキルの診断を備えたシミュレーター、トレーニングクエストなどの開発を選択できます。

◆ROBBO Scratch部門

※別途プレゼン動画(最大90秒の作者紹介、最大5分のデモンストレーション)が必要です

応募部門名 応募可能年齢 概要
Control center 7-10 才、11-14 才、15-18 才、18才以上(参加者は4つの年齢グループに分けられます) プロジェクトは、ロッボスクラッチ環境で物理世界のシミュレーションのためにセンサーと出力デバイスのセットを備えたROBBOラボを使用します。

ROBBOラボを使用したバーチャルワールドは、資源節約のためのスマートシステム(ドアが閉まると電力消費を停止し、誰もいないときに室温を下げるなど)となることができます。プロジェクトは、プロセスの自動化、研究活動、および障害者の生活の質の向上を行うことができます。例えば、植物の自動水やりシステム、宇宙船のエアロックのブロック、障害者を助けるためのホルダーや家具の調整、気象観測や予報のための環境パラメータの使用などです。
ROBBOラボのセンサーやボタンに対する影響は、物理的な環境要因をシミュレートし、ロッボスクラッチ環境での仮想オブジェクトの動作に影響を与えることができます。ROBBOラボの出力デバイス – 赤、黄、緑、白のLEDとスピーカーは、現実および仮想の世界の変化の指標として使用できます。
7-10歳の若年グループでは、現実またはおとぎ話の設定でイベントを行うことができます。
11-14歳および15-18歳の年齢グループでは、スマートハウスプロジェクト、スマートファーム、宇宙船、掘削機のキャビン、リハビリセンターなどが考えられます。
18歳以上の年齢グループでは、プロジェクトのテーマの選択は彼らの専門的な課題によって決定されます。

メイン機材: ROBBO Lab.
補助機材(オプション):ROBBOセンサー、ROBBOエレクトロニクス教育キット、および/または創造的な素材を使用した任意の物。

Mobile Robot 7-10 才、11-14 才、15-18 才、18才以上(参加者は4つの年齢グループに分けられます) プロジェクトは、プリセットされたアルゴリズムに従って移動し、インジケーターを点滅させ、トーチを照らし、環境やセンサーの読み取りに応じて動きを変え、グリッパーやその他の改造を使用して有用な作業を行うことができるデバイスとしてROBBOロボットキットを使用します。
車輪付きロボットは、周囲の世界を認識し、貨物を届け、瓦礫から脱出し、火を消すことができます。
7-10歳の若年グループでは、現実またはおとぎ話の設定でイベントを行うことができます。
11-14歳および15-18歳の年齢グループでは、日常、専門的、研究的な課題を解決するための特殊なロボットアシスタントを作成するエンジニアリングタスクが考えられます。例としては、掃除、料理、物の検索、火の消火、犯罪者の捜索、物の警備、自然の探索と保護などです。
18歳以上の年齢グループでは、プロジェクトのテーマの選択は彼らの専門的な課題によって決定されます。

メイン機材: ROBBOロボットキット。
補助機材(オプション):ROBBOロボットキットの拡張パック、ROBBOエレクトロニクス教育キット、および/または創造的な素材を使用した任意の物。

ROBBO Team 7-10 才、11-14 才、15-18 才、18才以上(参加者は4つの年齢グループに分けられます) このノミネーションは、ROBBOロボットキットとROBBOラボの共有使用を提案します。
ロッボスクラッチでは、ROBBOロボットキットとROBBOラボの両方を同時に接続することが可能です。ROBBOロボットキットとROBBOラボのセンサーからのデータの共有や出力デバイスの共有をプログラムすることができます。例えば、ROBBOロボットキットが障害物に遭遇した場合、ROBBOラボが赤く点灯し、スピーカーアラームを鳴らす、またはROBBOロボットキットのモーターの出力をROBBOラボのポテンショメーターで調整することができます。
7-10歳の若年グループでは、現実またはおとぎ話の設定でイベントを行うことができます。
11-14歳および15-18歳の年齢グループでは、例えば、スマートハウス+ロボットガード、スマートファーム+ロボットウォーター、宇宙船+貨物モジュール、掘削機キャビン+トラック、リハビリセンター+患者輸送車などが考えられます。
18歳以上の年齢グループでは、プロジェクトのテーマの選択は彼らの専門的な課題によって決定されます。

メイン機材: ROBBOロボットキットおよびROBBOラボ。

補助機材(オプション):ROBBOセンサー、ROBBOロボットキットの拡張パック、ROBBOエレクトロニクス教育キット、および/または創造的な素材を使用した任意の物。

【プロジェクト作成時の注意点】

1. タイトルページを挿入してください
プロジェクトの最初の画面には
スクラッチオリンピアード日本代表選考会の公式タイトルページのデータをプロジェクトの最初の画面に挿入し、
 必要情報を入力する必要があります。

※公式タイトルページは公式サイトのTitle pageからダウンロードできます。(こちらから直接ダウンロードも可能です)

2. インストラクションページ、ノートとクレジットページも挿入してください
プロジェクトの開始と使用に関する短い指示を含む「インストラクション」ページ、プロジェクトに他の著者の素材を使用した情報を含む「ノートとクレジット」ページの挿入も必要です。
※こちらも公式サイトからダウンロードできます。(直接ダウンロードも可能です:インストラクションページノートとクレジットページ

【応募の流れ】

◆Scratch部門の場合
1.応募部門を選択します。
2.ScratchやROBBO Scratchにて応募部門に沿った作品を作成します。
 ※必要ページを作品に挿入すること
 ※採点方法は大会ルールブックに載っていますので、参考にすることで高得点が狙えます
3.応募フォームより応募します。
(1)必要事項を記入します
(2)作成したプロジェクト(sb3)を添付するか、scratch.mit.edu上の作品のリンクを記入してください。
4.運営元からの連絡をお待ちください

◆ROBBO Scratch部門の場合
1.応募部門を選択します。
2.ROBBO Scratchにて応募部門に沿った作品を作成します。ビデオも撮影してください。
 ※必要ページを作品に挿入すること
 ※採点方法は大会ルールブックに載っていますので、参考にすることで高得点が狙えます
3.応募フォームより応募します。
(1)必要事項を記入します
(2)作成したプロジェクト(sb3)を添付します。(100MBまで)
(3)作成したプロジェクトのプレゼン用のビデオを添付します。(100MBまで)
4.運営元からの連絡をお待ちください。

【応募方法】

大会公式ページの応募フォーム(Submit)から応募してください。
受付期間は6/1~6/30の予定です。

詳細については大会ルールブックを参照ください。
※日本語訳ルールブックはこちらです

【お問合せ】

お問合せ先:スクラッチオリンピアード日本事務局
メール  :info@robbojapan.com
電話   :03-6451-1775